葉酸と妊娠|正しい知識

葉酸妊娠

「妊娠したら葉酸を摂取しましょう!」

 

現在、情報誌やテレビだけでなく厚労省のホームページや母子手帳にも掲載されているほど葉酸の重要性を強調しています。とは言え葉酸はDNA情報を正確に伝達する重要な役割を持っていますので確かに重要な栄養素です。

 

しかし、情報誌では「葉酸サプリにしましょう」と強調されています。
ではなぜ葉酸サプリを摂取した方が良いのか?葉酸の性質を交えて紹介していきます。

 

 

葉酸は摂取しにくい栄養素

 

葉酸を摂取しましょうと言われていますが、残念ながら葉酸は非常に摂取が難しい栄養素です。と言うのも水に溶けやすく熱に弱い性質を持っているためです。

 

例えば野菜を洗うときに水を使いますよね?その時でも葉酸は野菜から抜けているのです。
同じように食材を煮たり焼いたりしても、葉酸は食品から抜けていきます。また葉酸を大量に含んでいる「レバー類」は脂溶性のビタミンAを大量に含んでいますので奇形児の原因になります。

 

そのため葉酸は摂取しにくい栄養素とされているので、手軽に葉酸が摂取できる葉酸サプリを進められているのです。

 

1日に必要な葉酸を手軽に摂取できます

 

葉酸サプリのもう1つの良いところは、定められている量を摂取すれば1日に必要な葉酸を摂取できることです。妊娠されている女性の皆さん、1日に必要な葉酸の量を正確に言えますか?答えは400μgです。

 

しかしこの量を食品から摂取しようとしますと、多くの食品を食べなければいけません。
つわりが激しい人にとっては正に地獄だと思います。ですが、葉酸サプリであれば会社によって異なりますが1日に1〜4粒のサプリメントを摂取すれば終了です。
これならつわりが激しくても問題ないですね!
もし、葉酸が摂取できていないのであればサプリメントをお勧めします。

 

葉酸と妊娠まとめ

 

最後になりますが、葉酸は妊娠中も必要ですが妊娠前も重要な栄養素になります。
と言うのも染色体異常の無い健康な卵子を生成するためです!

 

そのためもし「葉酸を摂取できていないな…」と思いましたら葉酸サプリで摂取してみましょう。

 

葉酸はつわりの軽減にも効果が期待でますし、胎児の健康のために必ず摂取するようにしましょう。
葉酸のつわりの関係についてまとめているので参考にしてください。

 

食べつわりと吐きつわりの対策・対処|楽にする方法

 

参考記事

更新履歴